ほうれい線にファンデがたまる悩みを解消した方法

朝のメイクから時間が経つと、ファンデがほうれい線の溝にたまってる!

頬にくっきりと線が刻まれていて恥ずかしい…。鏡をのぞくたびに憂鬱でした。

ファンデーションがヨレてほうれい線が強調され、老けて見えます。よく動く口元はメイクが崩れやすいんですよね。

何とかしなければとファンデーションとほうれい線について調べました。

そして試行錯誤を重ねて、ようやくほうれい線にファンデがたまる悩みが解消できたのです。

ほうれい線にファンデがたまるのは何で?

ほうれい線

化粧崩れでほうれい線が目立つ主な原因は、保湿不足とファンデーションの厚塗りです。

化粧水や乳液などの基礎化粧品は、保湿力が十分なものを選ぶ必要があります。ファンデは厚塗りにならないよう注意し、特にほうれい線の部分は薄く塗るのが鉄則。

ほうれい線のファンデ溜まりは乾燥に注意することと、ファンデーションを少なめに使うことで解決するケースが多いようです。

でも私の場合、ほうれい線の溝が深すぎるせいなのか、少量使いでさまざまなファンデを試してみても時間が経つとファンデ落ちの線が出てしまいます。

もう何も塗らないしかない! なんて追い詰められた気分ですが、ノーファンデの勇気もありません(笑)

ほうれい線にファンデがたまるのを防ぐスキンケア

ファンデーションで解決できないなら、スキンケアの見直しをしてみることにしました。乾燥がNGなのは分かったけど、保湿はしっかりやっているつもりです。

何がいけないんだろう、そもそもほうれい線はどうして出来てしまうんだろう…と調べていくうちに、ほうれい線専用のスキンケアがあることを知りました。

ビーグレン たるみ・ほうれい線ケア プログラムです。

いつもほうれい線のシワにファンデがたまると思っていたのですが、ほうれい線はシワではなく「たるみ」なのだそうです。頬がたるんで下がる、紫外線や加齢によって内側から引っ張り上げる力も弱くなっていせいでたるみがほうれい線になるのですね。

たるみをリフトアップして、引っ張り上げた形状をキープすることができれば、ほうれい線は目立たなくなります。

ほうれい線が目立たなくなればファンデはたまらない!

ほうれい線の原因はたるみなので、たるみがなくなればほうれい線は目立たなくなり、ファンデがたまる悩みも解消できそう。

ほうれい線対策のスキンケアをお試し

ほうれい線を解消するためには、保湿だけでは足りないことが分かりました。

ビーグレンのたるみ・ほうれい線専用のスキンケアなら、リフトアップ成分と形状キープ成分でほうれい線にアプローチできるのだそうです。

スキンケアでほうれい線が改善できるなんて本当かしら? 半信半疑でしたが、使ってみて合わなければ返金してもらえるということで損はしないと思い、トライアルセットを注文しました。

ビーグレンほうれい線トライアルセット

1週間分のトライアルセットの中身は、洗顔・化粧水・マッサージ美容液・ビタミンC美容液・クリームの5点。

ビーグレンほうれい線トライアルセット

使い始めてすぐに肌にハリが出て、お手入れが楽しくなってきました。

マッサージしながらつける美容液が、特に効果を感じました。朝の忙しい時にマッサージなんて面倒かなと思ったのですが、慣れるとさっとひと手間で済みます。

浸透性が高いので、スキンケアに時間がかかりません。続けているうちにたるみやむくみが改善されたようで顔全体が引き締まってきました。

ほうれい線自体はまだありますが、ファンデがたまることはなくなりました。恥ずかしい老け顔が改善され、憂鬱なメイク直しから解放されたのでホッとしています。

あなたもほうれい線にファンデがたまるのにお悩みでしたら、ファンデだけでなくスキンケアを見直してみるといいかもしれません。

私の悩みを解決したほうれい線ケア トライアルセットはコチラから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする