エイジングケアをアラサーで…コスメやエステは無駄ではない!

エイジングケアに興味を持ち出して早数年、5年くらいでしょうか?現在33歳になったところです。

特にずっと悩んでいるのは、ほうれい線と目の下のたるみ。今まで色々なことを試してきたつもりです。

アラサーのエステ・コスメのエイジングケア事情。効果は微妙な点もあるけれど、決して無駄じゃありません。

私の日頃のケア方法、お手入れを頑張って良かったことをお伝えします。

アラサーでコスメとエステのエイジングケアを開始

初めはドラッグストアで売られているようなプチプラな、でもアンチエイジングを謳っているもの。

30代に入ってからはSK2のフェイシャルトリートメントエッセンスから入って、デパコスのアンチエイジング系のコスメはサンプルも合わせるとかなり数のものを使ってきました。

エステにも半年位前から光フェイシャルに月1回くらい通っています。

そのおかげか、もともと若いときから乾燥肌でファンデを塗ると余計肌が汚く見えていたのが、綺麗にファンデがのるようになりました。

コスメとエステでそばかすが減った

コスメやエステのおかげで、肌がワントーン明るくツヤがある感じの肌質に変わってきました。

小学生の頃からたくさんあったそばかすはかなり減って、メイクをしているとほぼ目立ちません。

メイクもカバー力があるものより、しっとりとして乾燥しないことを第一に選んでいます。

それほどカバー力はないのですが、アラサーにしてそばかすが目立たず綺麗な肌の質感でいられます。

今までのコスメやエステはそれなりにエイジングケアの効果が出ているとは思います。

エステでほうれい線の効果は微妙…

ところが、肝心のほうれい線や目の下のたるみは解消されていないんですよね。

どんどん年齢は重ねているから、本来はもっと深いシワやたるみができていたのかもしれません。

でも同年代でもほうれい線や目の下のたるみがない人もいるし、まして芸能人とか全然ない人もたくさんいるし…。

もう最近は肌自体はコスメやエステで綺麗にできても、ほうれい線や目の下のたるみといった、重力でできる加齢のサインは美容整形しかないのかな? とか思っています。

なぜなら、ほうれい線も目の下のたるみも肌を少し持ち上げたらだいぶなくなるからです。

今までシワやハリ不足のためのコスメを使ってきたけどイマイチ改善しないということは、重力に対する効果は肌より筋力の低下が原因なのだと思います。

なので、糸を使ったリフトアップとか効果があるかな? とか思うのです。でも顔を切って何かを入れたりするのって怖いですよね。

最終手段はそうであっても、まだ他に何か改善できる方法があればそちらがいいなと本音では思っています。

それで今はコスメやエステと平行して顔の筋トレやサプリメントを見直したりしているところです。

一刻も早く改善したいと思うし、効果も徐々にだろうから本当に効いているのか分からないしで、悩みは尽きません。

エステも光フェイシャルを受けているのは、わたしはひどい金属アレルギーで、受けれる施術があんまりないんですよね。

良かったこと、これから期待したいこと

ひとつ良かったことは、今まで試行錯誤しながらでも、コスメやエステでお手入れを頑張ってきたので、とても目立つ毛穴やクレーター、シミがありません。

どのようなメイクでもそれなりに楽しめていることは良かったことだと思います。

時間もたくさん使ったけど、無駄になっていなくて嬉しいです。

なので、ほうれい線やたるみについても今時間をかけて悩んでいるけど、いつか悩んで色々試してよかったと思える日が来ることを信じて頑張っていこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする